vio脱毛って痛みはあるの?脱毛方法で痛みは変わる

vio脱毛

vio脱毛をする際にいろいろと気になることはあるでしょうが「痛みはあるのか?」ということはその中でもとても気になることの一つだと思います。

vio脱毛の場合はビキニラインなどデリケートゾーンの脱毛なので、他の部位の脱毛と比較してみても痛みを感じる度合いは高めといって良いでしょう。

デリケートゾーンというのは痛みを感じやすいという性質があるので仕方がないのです。

自分で脱毛すると痛みが出やすい

自分で脱毛を行おうとすると、上手に痛みを和らげることは不可能に近いと思います。

もちろん痛みだけではなく、黒ずんでしまったりやけどをしてしまったりとトラブルを避けることは難しいでしょう。

ですから無理やり自分で脱毛を行うことなしに、エステサロンでプロの手によってきちんと脱毛を行うことをおススメします。

エステサロンでも多少の痛みはある

ではエステサロンで行えば痛みはまったくないのかといわれると、必ずしもそうではありません。
ただ、最小限の痛みで済ませることは十分に可能です。

エステサロンで脱毛を行う場合、様々な脱毛方法がありますので少し紹介したいと思います。

ニードル脱毛

まずニードル脱毛ですが、この方法は脱毛の威力が凄いです。
ただ、毛穴に直接針を差込んで脱毛を行うため強い痛みを伴います。

痛みが強いだけのことはあって、脱毛の効果は高いといえるでしょう。

レーザー脱毛

レーザー脱毛はニードル脱毛に比べると痛みは少ないのですが、照射範囲が狭いので時間がかかってしまうでしょう。

病院でもレーザー脱毛を行う場合があるようですが、その場合には麻酔を使用しているそうです。

フラッシュ脱毛

最後にフラッシュ脱毛ですが、この脱毛方法は今まで紹介した中で一番新しい脱毛方法です。

しかもvio脱毛に一番向いている脱毛方法だと言われています。

なぜならニードル脱毛やレーザー脱毛に比べて圧倒的に痛みが少ないのです。
むしろ痛みを感じないケースもあります。

さらにレーザー脱毛と違って照射範囲が広いので、短時間で済んでしまいます。

痛みがあまりないというのはやはりとても魅力的ですし、肌が弱い方にも安心の脱毛方法ですね。

まとめ

vioはデリケートゾーンなので、あまり痛みがある脱毛法は向いていません。
エステサロンの抜毛だとフラッシュ脱毛が多く、効果が低いと言われていますが、vio脱毛に一番向いているのはフラッシュ脱毛で痛みが少ない脱毛法が向いていますね。

最近では、技術も進歩してフラッシュ脱毛でも十分な効果を体感している口コミもたくさんありますので、実際に体験してみてくださいね。

初回キャンペーンを利用すれば、格安で体験することができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です