vio脱毛前の事前処理をやったほうがエステティシャンが楽♪

vioの事前処理

vio脱毛をする際にだいたいのサロンでは事前処理をお願いされると思います。

やはりある程度は自己処理をしてもらうとサロン側も楽ですし、ボーボーすぎても恥ずかしい気がしますよね。

もしも自己処理を忘れてしまったり、自分で見えない部分なので自己処理は怖いと感じてそのままにしている場合はサロンで処理をしてもらう事になります。
ただし別途料金が発生してしまう場合がありますので注意が必要です。

あまり神経質にならなくてもOK

事前に処理をしてくださいと言われても場所が場所なので少々戸惑ってしまいますよね。

Vラインの処理程度なら出来るかもしれませんがIラインへOラインの処理となると初めてという方が大半でしょうし、実際に見ながらの処理はとても困難だと思います。

その結果処理がうまくいかずに黒いブツブツが残ってしまう事もあるでしょう。
しかしそれで大丈夫です。

あまり神経質にならなくても多少の剃り残りくらいならそのままサロンに行ってしまってかまわないそうです。

事前処理をする際にはお肌の状態にもよく気を付けてください

カミソリ負けなどをして、お肌の状態があまり良くないと脱毛の際に強い痛みを感じてしまうことがあります。

あまりに酷い場合は脱毛をお断りされる可能性もあります。

それから「抜く」のではなく必ずカミソリ等で「剃る」ようにしてください。
抜いてしまうとレーザー脱毛の場合は効果が出ないのでその部分だけは次の機会に脱毛するということになってしまいます。

大切な部分なので無理をして処理をしない

カミソリを使う前にはあらかじめ先の丸い安全なハサミでムダ毛を切りましょう。
それから怪我をしないためにも必ずシェーピングクリームを塗ってください。

Iラインは見えにくいのですが鏡を見つつ怪我には十分に気つけながら処理をしてください。

Oラインは鏡で見る事も困難なため自分で出来る範囲の処理をする程度で大丈夫です。
Oラインだけは自己処理が出来ないと感じたら無理をせずサロンにてお願いすると良いでしょう。

処理後のケアもきちんとして出来るだけ清潔さを保つことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です