vioを自己処理するなら…。カミソリ?除毛クリーム?家庭用脱毛器?

カミソリで自己処理

vioラインの自己処理についてはいろいろな意見があります。
デリケートな部分ですから、自己処理はオススメ出来ないという意見もとても多いです。

しかし、自己処理をするという選択肢があるのも確かですね。

それでは、vioラインの自己処理にはどのような種類があるのかを少し紹介したいと思います。

カミソリを使用した自己処理

カミソリは、どこでも簡単に入手出来ますし、自宅で気楽に脱毛出来るのが特徴です。
昔のカミソリに比べると、かなり使いやすくなっているのが現状です。

それでも、カミソリでvioラインを処理するのはとても危険です。
もちろん簡単に出来るものではありません。
vラインは普通に剃るだけですが

どうしてもカミソリで処理したいというのでしたら、シェービングクリームをたっぷりとつけるようにしてください。
処理前後の保湿も忘れずに行ってくださいね。
こうする事で、肌へのダメージは軽減できます。

除毛クリーム

カミソリで処理をするよりかは綺麗に仕上がります。

しかし、肌の負担も大きいです。
特に、敏感肌やかぶれやすい方は、使用を控えたほうが良いと思います。

なぜ除毛クリームが肌に良くないのかというと、除毛クリームの特徴がムダ毛を溶かすものだからです。
溶かすという部分が特徴で、これが肌への負担に繋がる可能性があるんですね。

除毛クリームを使う際には、必ずパッチテストを行うようにしてくださいね。

また、除毛クリームを使用しても、ムダ毛はすぐに生えてきます

こちらも除毛クリームのデメリットと言えますね。
このように、カミソリや除毛クリームでの自己処理にはデメリットがつきものです。

家庭用脱毛器

自己処理を行う方へ、一番オススメしたいのが家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器なら、綺麗に脱毛する事が出来ます。

ただし、火傷や色素沈着には注意をしてください。
素人が扱っているんだという事を忘れないようにしたいですね。

また、肌ダメージを防ぐためには、クリームや乳液にて、肌の保護をする事も大切です。

まとめ

自己処理をする場合に一番気をつけたいことがお肌へのダメージです。
せっかくムダ毛をキレイにしても、お肌がガサガサになってしまえば意味がありませんよね。

一番はエステサロンや美容外科クリニックで脱毛してもらうことが安心ですし、知識を持っているエステティシャンの方が施術してくれるので、お肌へのダメージも最小限になるでしょう。

それでも自宅でやりたいという方は、家庭用脱毛器が良いでしょう。

エステサロンよりも出力が弱めに設定されていますし、最新の機器を使えばお肌へのダメージも少ないように考えられて作られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です