ラジオ波痩身の副作用は? ラジオ波痩身は身体への影響は0に近いが…

ラジオ波痩身エステ

ラジオ波は体への影響が殆ど無いということから注目されている痩身法なのですが、一つだけ考えられる副作用があります。

使用する機器の材質による金属アレルギーです。

これを副作用とするのであれば「ラジオ波痩身に副作用はない」とは言い切れないでしょう。

しかし、金属アレルギー対策として純金製のものやチタン製のものが主流になっています。

脂肪やセルライトを安全に、そして効率よく除去したいという方にとって、ラジオ波痩身は大変有効な痩身方法だと言えるでしょう。

多くの医療機器でもラジオ波が使用されています。 (肝悪性腫瘍の治療など)

心配な人は、施術前に確認して下さいね!

また、妊娠中やペースメーカーを使用している方は施術できないというエステサロンが多いです。
他にも施術に制限があるところがあります。

管理人が施術を受けた時には、事前に簡単な病歴などの確認がありましたので、施術前にきちんと報告しておきましょう!

痩せたいからって嘘ついちゃダメですよ!

ラジオ波痩身は安全で効果が期待できる!

ラジオ波痩身は、その高い脂肪燃焼効果やセルライト除去効果だけでなく、アンチエイジングや美肌などの美容効果も期待できる、注目の痩身方法です。

ラジオ波痩身の原理は「ラジオ波を身体に照射し、細胞分子を振動させ熱を生じさせることで、体内温度を上昇させる」というものです。

また、ラジオ波痩身で用いられている高周波は、肌の表面ではなく身体の奥底から体温を上昇させるため、皮下組織の脂肪やセルライトを効率よく除去する効果を持っています。

そのため、肌表面に摩擦や熱による負担をかけることなく痩身を行えるというメリットがありますので、傷や熱による炎症などの副作用も生じません。

ラジオ波痩身は、その原理から副作用なく安全に痩身できるようになっています。

まとめ

基本的にはアレルギーや妊婦さん、ペースメーカーを利用している人以外なら安全に施術できると考えて良いですね。
気になるところがありましたら、施術前のカウンセリングで相談することです。
小さいことでもいいので不安なら聞きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です