vioに脱毛クリームを使うと危険?! デリケートゾーンは注意が必要!

デリケートゾーンを脱毛クリームで脱毛できる?

デリケートゾーンを自己処理をするのって大変ですよね。
時間はかかりますし、上手に出来なかったらどうしようという心配もあると思います。

基本的にデリケートゾーンの処理をする場合は、刃物を使用する事はおすすめしません。
もちろん安全なシェーバーも販売されているのですが、それでも不安が残ってしまうと思います。

そんな時に思い浮かべる物に「脱毛クリーム」があります。
脱毛クリームは、1本あれば役立つ、非常に便利なものですよね。
それでは、脱毛クリームはデリケートゾーンに使用しても良いのでしょうか。

vioラインに脱毛クリームは使わない方が良い?

便利な事で知られる脱毛クリームですが、実はデリケートゾーンには、脱毛クリームを使わないほうがいいと言われています。

というのも、デリケートゾーンの皮膚粘膜は弱いので、薬剤などを塗ると炎症を起こしやすいのです。
脱毛クリームのクリームは、アルカリ性です。
その成分って、弱酸性の肌には刺激が強いんですね。

ご存知の通り、vioはデリケートゾーンですからあまりお薦めはできないですね。

肌に優しい脱毛クリームなら良い?

最近では脱毛クリームも進化しつつあります。
肌に優しいとされている脱毛クリームも販売されるようになりました。

それでは肌に優しい脱毛クリームを使えば、デリケートゾーンも脱毛出来るのでしょうか。

実は「いくら肌に優しい脱毛クリームでも、デリケートゾーンに安心して使用出来るレベルの脱毛クリームは開発されていない」というのが現状です。

やはり、いくら肌に優しい脱毛クリームでも、目に入れてOKというレベルの物はありませんよね。
デリケートゾーンの脱毛は、それほどまでに気を遣わなくてはいけない部分という事です。

デリケートゾーンに使える脱毛クリームが新発売されたら?

現状ではデリケートゾーンに安心して使用できる脱毛クリームはありません。

それでも今後、研究が進んだらデリケートゾーンに使用可能なクリームが出来るかもしれませんよね。
しかし、そんな脱毛クリームを使用する場合でも、注意書きはきちんと読むようにしてくださいね。

さらに、vラインのみの使用という形にして、ioラインの脱毛は避けたほうが良いかもしれません。

このようにデリケートゾーンの脱毛というのはとても難しいものです。
出来るだけプロの方にお願いして、安心しつつ脱毛をしていく方が良いのかもしれませんね。

まとめ

vラインは、デリケートゾーンと言っても大事な部分をよけてしまえば脱毛クリームでも大丈夫だと思います。
ただし、大切な部分につかないように気をつけて使用するようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です